あどふろ@adoflo

あどふろ@adofulo

みんなの『知りたい情報』をお届けします!

MENU

【Go To イートでテイクアウト】Go To Eat 東京 プレミアム付食事券が使えるお店は?

f:id:adoflo:20201117231602p:plain

いよいよ東京でも『Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券』が販売開始されています。

しかし新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、感染防止強化策として、Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券の一時停止が発表されました。

※緊急事態宣言が発令されました

でも「Go To Eat(イート)お食事券でテイクアウトなら可能なの?

と疑問に思う方もいると思います。

そこで今回は、

本当にテイクアウトに使えるのか?

使えるお店はあるのか?

ということを調査しました。

この記事が、Go To Eat(イート)お食事券について困っている方の参考になれば幸いです。

 

東京都における食事券事業の一時停止及び時短営業について

Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券の公式HPで発表されている通り、新型コロナウイルスの感染防止強化策が発表されました。

※感染防止強化策内容※
1.対策期間は11月27日(金)~2020年3月7日(日)※期間再延長
2.食事券販売及び受付の一時停止
3.食事券を利用した飲食を控える
※詳細は⇒公式HP

 

テイクアウト・デリバリー』については、Go To Eat キャンペーン公式サイトの情報より一時停止中でも利用可能となっています。

本事業では、飲食店が自ら行うテイクアウト・デリバリーも、食事券及びポイント利用の対象となっています。
販売済みの食事券及びポイント利用を控える旨の呼びかけを行っている都道府県においても、ご活用できます。

引用元:Go To Eat キャンペーン公式サイト

ただしテイクアウトをする場合も注文や待機時の密を避けるために、前もって電話注文をしておくとスムーズに持ち帰りすることもできます。

しっかりコロナ対策をして、引き続きテイクアウトを楽しみましょう。

※東京都はGo To Eat 食事券キャンペーンの一時停止に伴い、販売再開後から「2ヶ月間」延長及び食事券の有効期限の延長(2021年6月30日(水)まで有効)になっています。

 

またGo To イート キャンペーンの制限以外に、※緊急事態宣言に伴い、1月8日~3月7日まで、東京都内の飲食店に時短要請が出ています(酒類の提供時間は別になるので要注意)。テイクアウトする際はご注意ください。

詳細はこちら➡営業時間短縮等の要請

 

ここからは、

「プレミアム付きお食事券の概要」や「お食事券を使ったテイクアウト方法」、「お食事券でテイクアウトができる店」を紹介していますので、一時停止期間も参考にしてください。

情報が変更されましたら、この記事でも更新をしてお伝えする予定です。この記事をブックマークしておいて頂くと便利です。

 

【Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券】とは?

Go To Eat(イート)お食事券とは、農林水産省が行っているキャンペーンの一つで、新型コロナウィルスで感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援する目的として実施されています。


Go To Eatキャンペーン事業には2種類あり、オンラインサイトを通じてポイントを付与する『オンライン飲食予約事業』と紙で発行される『プレミアム付食事券』になっています。

 

『オンライン飲食予約事業』はニュースでも既に取り上げられており、ご存知の方も多いかと思います。

オンライン予約し来店すると、ポイント(昼時間500円分/夜時間1000円分)が付与され、そのポイントは2021年3月末まで利用できるようになっています。

 

『プレミアム付食事券』は各都道府県で販売されており、販売額の25%分プレミアがついている紙のお食事券になっています。

 

筆者は既に北海道のGo To Eat(イート)お食事券を利用しています。

今回は、東京がスタートするということで気になり調査してみました。

 

【Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券】購入方法は?

実際に電話で調査をしたのですが、東京のGo To Eat(イート)お食事券は、購入方法がとても複雑だと感じました。

困っている方もいるかと思い、ここで紹介をしていきたいと思います。

ただし、情報が変更される場合もありこの記事が全て正しいとは限りませんので、公式HPも必ず確認して頂くようお願いします。

 

※注意点
正しい情報を公式HPでよく確認してから購入してください。
不明点などは公式HPに記載されている「お客様向けサポートセンター」へ問い合わせしてみてみましょう。とても親切に分かりやすく教えてくれます。

公式HPはこちらGo To Eat キャンペーン Tokyo

 

Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券は2種類 

Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券は『デジタル券』と『アナログ券』の2種類になっています。

 

デジタル券』はスマートフォンなどで提示して使用するオンライン上のチケットになります。

・価格は1セット8,000円で25%のプレミアがついて10,000円分使用できます。

※1,000円券×10枚=10,000円

 

アナログ券』は紙のチケットになります。

・価格は1セット10,000円で25%のプレミアがついて12,500円分使用できます。

※1,000円券×10枚と500円券×5枚=12,500円

 

※Go To Eat キャンペーン Tokyoでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い販売及び利用が一時停止されているのでご注意ください(詳細⇒公式サイト

※東京都はGo To Eat 食事券キャンペーンの一時停止に伴い、販売再開後から「2ヶ月間」延長及び食事券の有効期限の延長(2021年6月30日(水)まで有効)になっています。

デジタル券の購入方法

デジタル券は抽選に当たると購入できるという仕組みになっています。

1.「パスマーケット」の特設サイトで抽選の申込をする

申込期間は11/20(金)10:00~11/24(火)23:59

2.抽選が行われる

11/26(木)18:00~11/27にかけて抽選結果が届くそうです。

3.抽選結果が届く

当選及び落選の結果がメールで届くそうです。

4.当選した方は、パスマーケットでデジタル券を購入する

当選した場合は11/27(金)の10:00~12/4(金)23:59 までに購入しないといけないとのことです。

お支払いはクレジットカード、または PayPayです。

 

デジタルお食事券の申込はこちら⇒「パスマーケット特設サイト」

※11/20の10:00~開設

※購入にはYahoo! JAPAN ID(登録無料)が必要

 

アナログ券の購入方法 

アナログ券を購入するには『引換券』が必要です!

引換券を入手する方法は「Web」と「ハガキ」の2通りの方法があります。 

 

Webで引換券を入手する方法

1.引換券Web申し込みサイトから申込をする(先着順)

毎日行われるようですが、その日の予定数に達したら終了になります。

引き換え券申し込み受付開始時間は14:00~になっています。

期間は決まっていないようなのですが、全体の予定数に達した時点でサイトは閉鎖されるとのことです。

2.電子引換券を入手できた場合は、販売場所でお食事券を購入できる

電子引換券があれば、お食事券を購入(現金)できます。

 

引換券Web申し込みサイトはこちら⇒Go To Eat キャンペーン Tokyo

 

ハガキで引換券を入手する方法

1.申し込み専用はがきを自治体設置場所からもらってくる

設置場所は公式HPに記載されています。

2.はがきを出す

切手は自分で用意が必要です。

3.1~2週間で当選した方のみに結果が届く

はがきが到着する毎に抽選が行われるとのことです。

当選した方のみに引換券が届くため、2週間以上待っても何も届かなければ落選ということだそうです。

落選した場合は、再度ハガキを送ってチャレンジするということになります。

4.引換券を入手した場合は、販売場所でお食事券を購入できる

引換券があれば、お食事券を購入(現金)できます。 

 

※専用ハガキ以外(郵便ハガキ)でも申し込みができるようになったようです。書き方は公式HPで確認してください。

 

1人何セットでも購入できるの?

お食事券の購入は1人2セットまでとのことです。

例えばデジタル券も応募して、Webで引換券も入手して、ハガキでも応募する…というのはご遠慮頂きたいと言っていました。

Webに強い方であればデジタル券かWebで引換券の入手し、Webが難しい方はハガキで申し込むといったように、入手方法を1つに決めるといいかもしれませんね。

 

ちなみにアナログ券の場合、引換券を持って販売場所で購入するのですが、一度に購入できるのは2万円までだそうです。

2万円を超える場合は並び直したり、売り切れの場合は別の販売所に行ったりしなくてはならないようです。

 

本当にGo To Eat(イート)お食事券でテイクアウトは可能?

Go To Eat(イート)お食事券の利用可能飲食店に登録している店舗であれば、テイクアウトは可能です。 

また登録している店舗が独自で行っている配達の利用も可能とのことです。

ただし、すべての飲食店で可能ということではなく

「Go To Eat キャンペーン Tokyoに参加している飲食店であっても、テイクアウト不可としているお店もある」とのこと。

 

そのため実際にお食事券を使用する前に、お店にテイクアウトが可能かどうかを確認することが必要なので注意をしてくださいね。

 

※利用可能飲食店はこちら⇒公式HP

 

Go To Eat(イート)お食事券のメリット 

ここまでGo To Eat(イート)お食事券について説明してきましたが、テイクアウトをするメリットはたくさんあります。

元々テイクアウトが大好きな筆者が考える、Go To Eat(イート)お食事券でテイクアウトをするメリットを簡単にまとめてみました。

メリットは以下の3つになります!

 

Go To Eat(イート)お食事券でテイクアウトをするメリット
1.テイクアウトでもGoToイートの恩恵が受けられる
2.コロナ対策をしながら楽しめる
3.クリスマスや年末年始(年越し・お正月)のオードブル・おせちもお得に購入できる

 

1.テイクアウトでもGoToイートの恩恵が受けられる

テイクアウトでGoToイートの恩恵が受けられるのはお食事券のみになります。

なぜならGoToイートのオンライン飲食予約事業ではテイクアウトを行ってもポイントはつかないからです。

GoToイートのオンライン飲食予約事業で付与されたポイントでテイクアウトは出来るのですが、お食事券なら店内飲食せずにテイクアウトで使うことができます!

 

2.コロナ対策をしながら楽しめる

テイクアウトの良いところは、なんといってもコロナを気にせずにお店で食べられる料理を安心してお家で楽しめるとことだと思います。

 

東京都では、子ども、同居家族、介助者等を除く4人以下単位でGOTOイート食事券を使用するルール(同席5人以上で食事券は使用不可)になっていますが…コロナ対策を気にしながら食べるのは大変なこともありますし、マスクが苦手な方もいると思います。

テイクアウトであれば周りも気にすることもなく、家族でワイワイ楽しんだり、1人で格好も気にせずのんびり食べたり、お家で本格料理を堪能することができます。

 

今は飲食店さんも頑張って頂いているおかげで、様々な本格料理を家で楽しめるようになってきています。

テイクアウトのメニューが豊富なので、今年の忘年会や新年会は、テイクアウトでオンライン(リモート)忘年会・新年会が楽しめそうですね!

 

3.クリスマスや年末年始(年越し・お正月)のオードブルもお得に購入できる

すべての店舗ではありませんが、オードブルやおせちなどもGo To Eat(イート)お食事券で購入できるお店があります。

ちょっと豪華なオードブルも、Go To Eat(イート)お食事券ならお得に楽しむことができます。

今年はコロナで疲れている方も多いかと思います。

一年頑張ったご褒美に、豪華な料理をお家で楽しんでみてはいかがでしょうか。 

 

【Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券】テイクアウトが可能なお店リスト

Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券の利用可能飲食店が利用店舗検索で確認できるようになりました。

ぐるなびのサイトと合体してしまっているので、少し他の都道府県より見づらい感じがしますが、下記のように「テイクアウト」と検索するとテイクアウト可能なお店が確認できます。

 

①「紙かアナログ(すべても選択可能)を選択し詳細条件をクリック

f:id:adoflo:20201120222222p:plain

 

②キーワードの「テイクアウト」と入力

f:id:adoflo:20201120222306p:plain

 

③虫眼鏡の検索マークをクリック

f:id:adoflo:20201120222351p:plain

 

この様に検索すると、テイクアウト可能なお店が出てきます。

ただしサイトの使用上、テイクアウト可能でも「テイクアウト可」の表記がない場合もあるようなので、店舗に電話してみるのが一番早く確実です。

さらにまだ始まったばかりで、Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券を使用できる店舗がすべて出てきていないようです。

ここからは、利用店舗検索で確認できたお店の一部を紹介します。 

 

東京のGo To Eat Tokyo プレミアム付食事券でテイクアウト可能なお店 

お食事券の利用店舗検索でテイクアウト可能なお店を確認してみました。

ぜひ参考にしてみてください。 

 

※注意
店舗によってはお食事券が使用できないところもあるため、必ず注文前に確認してください。
ここで紹介するリストは、テイクアウト可能なお店のごく一部です。他にもテイクアウト可能なお店はありますので、利用したい店舗に直接確認してみてください。
※今回は筆者がよくテイクアウトを利用するお店の本部に電話で確認をしてみた結果を紹介しています

 

「いきなりステーキ」

美味しいステーキを好きな量で食べることができるとして有名なお店です。

実はいきなりステーキでも、お弁当のテイクアウトができるんです。

筆者のおすすめは「ステーキ重」です。880円(2020年11月時点)で美味しいステーキが食べられるなんて幸せです。

「いきなりステーキ」公式サイトはこちら

 

びっくりドンキー

子どもからお年寄りまで人気のハンバーグと言えば「びっくりドンキー」ですよね。

コロナ禍になる前から筆者はよくテイクアウトを利用していたのですが、最近はテイクアウトのメニューが豊富になってきています。

人気メニューの「びっくりフライドポテト」や「イチゴミルク」、「ヨーデル」もテイクアウト可能なので、ちょっとしたパーティーも出来ちゃいますよね!

「びっくりドンキー」公式サイトはこちら

 

牛角

全国展開している焼肉チェーン店で有名な「牛角」。

実は「牛角」でもテイクアウトを行っています(一部店舗)。

テイクアウトのメニューはお弁当だけではなく「焼肉セット」があります。

筆者も焼肉が食べたくなった時は、この「焼肉セット」にお世話になっています!

漬けこむ秘伝のタレがとっても美味しく気に入っています。

「牛角」公式サイトはこちら

 

吉野家

昔から「うまい、やすい、はやい」と言えば吉野家ですよね。

全国展開しており店舗数も多いので、とても簡単にテイクアウトを利用することができます。

現在は「日本橋室町店」のみ表示されていますが、おそらく今後他の店舗も表示されてくるのではないかと思います。

吉野家はドライブスルーが可能な店舗もあるので、コロナが気になる方は要チェックです。

「吉野家」公式サイトはこちら

 

丸亀製麺

できたての美味しいうどんをサッと食べられることで人気のお店です。

筆者は以前からよく天ぷらをテイクアウトしていたのですが、現在はCMで流れているように「うどん」や「いなり」などもテイクアウト可能になっています。

公式HPでテイクアウト実施店舗を確認できるようになっています。

「丸亀製麺」公式サイトはこちら

 

ケンタッキーフライドチキン

昔からフライドチキンといえば、ケンタッキーですよね。

ケンタッキーフライドチキンもGo To Eat(イート)お食事券でテイクアウトが可能になっています。

今後、全国的に直営店は使えるように準備をしていくとのことでした。 

筆者はクリスマスにケンタッキーが食べたいので、利用店舗拡大に期待しています。

「ケンタッキーフライドチキン」 公式サイトはこちら

 

すき家

牛丼、カレー、海鮮丼まで豊富なメニューがあり、全国展開している「すき家」。

季節限定商品もあるので、何度リピートしても飽きないお店です。

筆者のお気に入りは、「とりそぼろ丼」です!安定した味で、いつ食べても美味しいくたくさん食べれてしまいます。「すき家」はドライブスルーが可能な店舗もあります。

「すき家」公式サイトはこちら

 

ペッパーランチ

美味しいステーキがお手頃な金額で食べられることで人気のお店です。

筆者もコロナが発生する前はフードコートなどでよく食べていました!

現在はテイクアウトも可能になっていて、お弁当のサーロインステーキ重がおすすめです。テイクアウトを実施していない店舗もあるので、購入前に店舗に問い合わせしてみてください。

「ペッパーランチ」公式サイトはこちら

 

餃子の王将

中華で有名な餃子の王将は、テイクアウトでも人気があるお店です。

リーズナブルなお値段で色々な中華メニューが食べられるので、筆者も大好きなお店です。

公式HPには「各店舗のGo To キャンペーン参加状況」も記載されていますので、参考にしてみてください。

「餃子の王将」公式サイトはこちら

 

つぼ八

北海道発祥の居酒屋で、現在は全国展開もしている有名店です。

筆者は小さい頃から居酒屋といえば「つぼ八」で家族でよく食べに行ってました。

今はメニューにないのですが「釜飯」が大好きだったので、復活を願っています。

Go To Eat(イート)お食事券でテイクアウトが可能なので、お家で北海道の味を楽しんで頂ければと思います。

居酒屋メニューをテイクアウトできるので「オンライン忘年会」「オンライン新年会」にもおすすめです!

「つぼ八」公式サイトはこちら

 

「和食レストラン とんでん」

年配の方にも人気がある、北海道生まれのレストランです。

コロナ禍になる前ですが、筆者の会社では毎月「とんでん」でランチ会をしていました。

現在は在宅勤務になってしまったのでランチ会が出来ませんが、テイクアウトで美味しい料理を頂いています!

店舗によっては、「オードブル」や「おせち」をGoToイートお食事券で購入できるとのことです。ぜひ北海道の味覚を堪能してみてください。

「和食レストラン とんでん」公式サイトはこちら

 

「はま寿司」

全国展開している回転寿しチェーン店です。

お手頃価格で美味しいお寿司を食べられる人気店です。

筆者はいつも電話注文をしてドライブスルーで受け取りに行っています!

クリスマス・年末年始のお寿司やオードブルもGo To Eat(イート)お食事券で購入可能とのことです。

「はま寿司」公式サイトはこちら

 

全国展開しているテイクアウト可能なお店(参考)

Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券の利用店舗検索にはまだ出てきていませんが、他の都道府県ではすでに利用可能な店舗がある飲食店を紹介します。

※飲食店の本部に電話で確認できているため、今後東京でも利用可能になる可能性があります

 

「ローストビーフ星」

何枚も何枚も重ねたローストビーフの丼ぶりが人気のお店です。

ローストビーフ星さんを運営しているクリエイト・レストランツ・ホールディングスさんは「しゃぶ菜」や「遊鶴」など他にもたくさんの有名店を出店しています。

Go To Eat(イート)お食事券の対象になっている店舗でテイクアウトも実施している場合はお食事券の利用も可能なのでチェックしてみてください。

残念ながら北海道ではテイクアウトを実施していなかったので、今後テイクアウト拡大に期待しています。

「ローストビーフ星」公式サイトはこちら

 

・北海道でテイクアウト可能なリストを参考にしたい方はこちら⇒【Go To Eat 北海道お食事券】

 

まとめ

今回は、Go To Eat(イート)お食事券の購入方法Go To Eat(イート)お食事券テイクアウトが可能なことをお伝えしました。

 

昔からテイクアウト好きの私としては、格好も気にせず、家族でも一人でも気楽に楽しめるテイクアウトを皆さんにも利用してもらえたらいいなと思っています。

 

東京では新型コロナ感染症対策として、お食事券の販売及び利用の一時停止も発表されてしまいましたが、テイクアウトは利用可能と確認ができました。

せっかくのGoToイートキャンペーンなので、テイクアウトで飲食店を応援して、尚且つしっかりコロナ対策を行い、美味しい料理を安全にお家で楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

☆あどふろ☆

 

※情報に誤りなどがありましたらコメントで教えて頂けると嬉しいです。